スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
短期ダイエットサイトトップ >短期ダイエット >>成功情報:ダイエット成功のための筋トレの2つめは、...

成功情報:ダイエット成功のための筋トレの2つめは、...

短期ダイエットのための筋トレの2つめは、ダンベルなどを多くの関節を使って、反動を使い持ち上げるトレーニングでマス系トレーニングといいます。


これはアイソレーション系トレーニングと違い、短い時間で気軽に出来るため長続きしやすいトレーニングとなります。 有酸素運動だけでは短期間で効果的に脂肪を落とすという意味では少々難しい部分があるよ。


なぜなら、人間の身体は有酸素運動を続けていると慣れてきてしまい、脂肪が燃えにくくなってしまうからです。人間の身体は適応能力が高いために、あまり負荷の少ない運動に対しては慣れてしまうようです。


短期ダイエットのために筋トレを取り入れることは、短期間で結果を生み出すためには非常に有効な方法です。しかし筋肉に変化が出てくるまで、多少の時間がかかるのも事実です。


たった15分のトレーニングでも、目に見える変化が出てこない限りモチベーションが続かないのも事実です。


短期ダイエットのためには楽しく続けられるものでないといけないと思います。そしてそれには短期間である程度、目に見える形で効果を実感できないといけません。それから辛くないものでないといけません。適度の筋トレと、適度の有酸素運動だけで充分にダイエットは成功すると思います。


その後、筋トレが身体になじんできた頃に、次第に負荷を増やしていって、出来るだけの強度を筋肉にかけさせるようにします。ここでどれだけのピークをもってこられるかが大切です。そしてここまで筋肉を追い込むと疲労がたまりますので、ここでは積極的に休養をします。初期のように軽い負荷のトレーニングに戻ります。


関連情報はここから⇒          

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。