スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
短期ダイエットサイトトップ >短期ダイエット >>燃焼について:ダイエット成功のための指標として使われる...

燃焼について:ダイエット成功のための指標として使われる...

短期ダイエットのための指標として使われるBMI値ですが、ボディ・マス・インデックスの略称です。自分の身長と体重から肥満度を測定する指数となります。


体重÷身長で数値が出てきます。自分の身長はだいたい把握できていると思いますので、自宅の体重計で体重を量って、BMI値を出してみましょう。


短期ダイエットのためにはバランスがとれる身体つくりが不可欠です。身体のバランスが崩れていると、不自然なところに脂肪がつきやすくなります。


不自然なところについた脂肪は、トレーニングを続けていてもカンタンにはなくなってはくれません。そのためダイエットは筋トレとバランスを鍛えるために、インナーマッスルを同時にトレーニングをするといいでしょう。


BMI判定表によると、導き出された数値が17.6以下だとやせすぎとなり、17.6から20だとやせ気味、20から24だと正常となります。 24から26.5だと肥満気味、26.5以上だと肥満と判断されます。筋肉量や体脂肪率などの個人差はありますが、自分の体型が平均と比べて、どうなのかを調べる上では一つの数値となるでしょう。


短期ダイエットの目安となる脂肪燃焼のための目標心拍数とはどのような数値なのかご存知ですか?具体的な算出方法はあるのですが、もう少し分かりやすく説明をしたいと思います。脂肪燃焼が目的ならば、そんなに激しい運動は不要です。ジョギングの場合なら、一緒に走っている人とラクに話せる程度で充分です。


関連情報はここから⇒          

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。