スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
短期ダイエットサイトトップ >短期ダイエット >>有酸素情報:ダイエット成功のための指標として使われる...

有酸素情報:ダイエット成功のための指標として使われる...

短期ダイエットのための指標として使われるBMI値ですが、ボディ・マス・インデックスの略称です。自分の身長と体重から肥満度を測定する指数となります。体重÷身長で数値が出てきます。自分の身長はだいたい把握できていると思いますので、自宅の体重計で体重を量って、BMI値を出してみましょう。


短期ダイエットのためには脂肪を落とさなくてはいけません。その脂肪を落とすために、一番有効な方法は有酸素運動です。有酸素運動の基礎となるのは、心拍数です。この心拍数が定めた値になるかが勝負となります。つまり短期ダイエットのためには脂肪燃焼に最適な目標心拍数で、どれだけ長い時間いられるかにかかっているのです。


ところで自分の脂肪がどの部分に多く付いているか分かっているでしょうか。肥満には上半身肥満と下半身肥満があるよ。下半身型は一般的に女性に多いと言われています。洋ナシ型や皮下脂肪型とよばれています。そして上半身型は男性、女性ともに多く、リンゴ型、隠れ肥満型、内臓脂肪型とよばれています。これらのタイプの人は生活習慣病予備軍として注意が必要です。


短期ダイエットの目安となる脂肪燃焼のための目標心拍数とはどのような数値なのかご存知ですか?具体的な算出方法はあるのですが、もう少し分かりやすく説明をしたいと思います。脂肪燃焼が目的ならば、そんなに激しい運動は不要です。ジョギングの場合なら、一緒に走っている人とラクに話せる程度で充分です。


関連情報はここから⇒          

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。